デンツプライシロナ インプラントイヴニングセミナー2017

デンツプライシロナ インプラントイヴニングセミナー2017 がデンツプライシロナ研修センターにて、今年もインプラント治療の 基本から応用までを幅広く学べるセミナーが6回行われますが、 本年度の最初の講演を 当院理事長の相澤が任されましたので、 何卒、宜しくお願い致します。 内容は、デンツプライシロナ社で扱われてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嵌合力とは・・・

あいざわ歯科クリニックのスタッフ勉強会で、 若手衛生士さん達から 仮歯が取れないポイントは何ですかと問われ、 思わず作ったスライドがこれです。  嵌合力とは、  ぴったり合うように入れ込むこと、はめ合わせることです。                      山梨 あいざわ歯科クリニック
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パノラマ断層撮影の設定

現在一般的な歯科医院で使用されるパノラマ断層撮影では 患者さんの位置付けが、 自動で焦点をオートフォーカス機能によって 自動的に最適な位置にアームが移動し、 歯が診断に最適な撮影を行ってきます。 今時のデジカメやスマホのカメラ機能ではほとんどが このオートフォーカス機能の恩恵を受けているはずです。 具体的に、オートフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボーンキャリアの管理

ボーンキャリアの管理について ボーンキャリアはラスノンソニックを入れて超音波洗浄をするようにして下さい。 また、 ヘッド部分の穴の隙間に残渣や汚れが残っていないか、良く稼動させてみて確認する。 さらに乾燥後スムーズにキャリアのヘッド部分が動くか確認してから、 滅菌パックに入れて単パックし、クラスBのオートクレーブにて滅菌す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

垂直水平骨増生~インプラント治療の準備として

インプラント治療は、インプラントを骨の中に埋め込む必要があります。 そのために、年齢を経てもインプラントが残存できるために十分な骨の量が不可欠になります。 しかし、 重度の歯周病や交通事故などの外傷によって大きく骨が失われてしまう事があります。 そのために、事前に骨を再生することが必要になることがあります。 骨の状態や患者さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歯牙腫でもちょっと珍しい、複合型歯牙腫

 歯牙腫は、歯胚(歯の種)の形成異常から生ずる組織の形態異常で、厳密には真の腫瘍とはいえません。 一般に集合性歯牙腫と複雑性歯牙腫とに分類しますが、いずれも腫瘍のなかに歯の組織を含んでいるのが特徴です。  無症状なために、エックス線検査で偶然発見されることが多いようです。腫瘍はゆっくり発育しますが、大きくなると顎骨が膨隆したり、歯の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モニタリング機器によらない術中監視のいろいろ

手術中に限らず、歯科治療中に気分が悪くなることがあります。 最近は、高齢者の方の受診がどこの歯科医院でも増えているのではないでしょうか? 大事に至らないうちに患者さんにはいろんなサインが出ていることがあります。 高度のモニター機器で管理しながら、安全な診療を心がけることが大切ですが、 そればかりに頼るのではなく、 我々の五…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HY材の歴史と歯科用セメントへの応用

HY材の歴史と歯科用セメントへの応用 HY材は、永久歯に対する知覚過敏治療剤として1980年大阪大学名誉教授 山賀禮一らによって開発されたタンニン・フッ化化合材である。 HYとは歯科の専門用語であるHysに効果があることから命名された記号である。 このHY材の作用機序は薬木の楊枝とお歯黒の作用理論を応用したものであり、歯を構成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あいざわ歯科クリニック研修旅行2016~Guam(グアム)

今更ですが、6月に職員と共に研修職員旅行に行ってまいりました。 産休中だったり、まだ子供が小さかったりのスタッフが行けずに今年はこじんまりでした。 あいざわ歯科クリニックでは、  宿泊して研修を行うことで  チーム力の強化と、対応力の強化  そして、羽を伸ばして貰うこと、  先生は研修と、溜まった執筆や講演準備などまとまった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インプラント治療を受けるなら、まずは適切なブラッシングと残存歯の治療から

「インプラント治療を受けるなら、 まずは適切なブラッシングと残存歯の治療から」 インプラントはむし歯にはなりませんが、 歯周病にはなってしまいます。 歯の防御機構の乏しいインプラントは、 歯で言えば歯周病と同じように インプラント周囲炎というなる可能性があります。 さらに、このインプラント周囲炎に一度なってしまうと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

むし歯は大きかった~~~むし歯は内部でどんどん大きくなっていきます

 「地球は青かった」 は有名な宇宙飛行士の言葉ですが、 歯科医院では、 むし歯は多くの場合、内部で広がっていくため、 見かけは小さくても歯科医院に行った時に、むし歯を取った後の歯の穴が、ご自身が思っていたよりも大きい、と感じたことがあるのではないでしょうか? そこで、心に思い浮かぶ言葉が、 「むし歯は大きかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あいざわ歯科クリニックは、開業13周年を迎え、14年目に入りました

山梨 医療法人再生会 あいざわ歯科クリニックです。 あいざわ歯科クリニックは、13周年を迎え、14年目に入りました。 13年間も毎日患者様を迎え入れたユニットに別れを告げて、 本日は、新しい歯科ユニットの取付です。 CP-Oneから、カルナというユニットに変更しました。 とても座り心地が良く、来院される方々に支持される…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妊産婦の歯科治療

2016年10月7日  あいざわ歯科クリニック 理事長 相澤が 山梨県産婦人科医会にて、 「妊産婦の歯科治療」 について、 甲府にあります古名屋ホテルにて 講演をさせて頂きました。 産婦人科の先生の前で、歯科治療とはいえ、 妊産婦の話をするのはなかなか恐縮しましたが、 歯科の特殊性を理解し得て頂けたと思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インプラント手術で骨がない人のために~上顎洞挙上術

上顎にインプラントを希望された場合、 どうしても骨が足りない場合が生じることが多くあります。 これは、 上顎洞といって、鼻の横の部分に大きな空洞があり そのために、上顎の骨が少ないために、 適正な長さのインプラントが埋入できないことがあります。 このために、歯科用CTを撮影し、事前に埋入の為の計画を立てます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外歯瘻とは

外歯瘻とは「がいしろう」と読みます。 歯の根の病気が長い期間改善されずに、 顔面皮膚との間に形成された交通路が外歯瘻です。 つまり、歯の根の病気が大きくなり、顎の骨を越えて進行していき、顔の皮膚を突き破って穴が開いてしまう病気です。  外歯瘻の顕微鏡による病理所見としましては、  元の病巣部から皮膚に向かって壊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親知らずを放置して、数年経つと・・・

親知らずの抜歯は患者さまにとって出来るだけ体験したくない事かも知れません。 しかし、親知らずの痛みは待ってくれません。 例え、一時的に抗生剤や鎮痛剤を服用し、痛みを散らしたとしても やはり、いつか抜かなければならない日がやってきます。 確かに、 現状でも腫れたり、痛みが続いたりといった可能性がありますが、 以前に較べ手技や手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大変な歯の根の治療~なかなか開かない根管

歯の根の治療では、歯の根の先(根尖)まで器具を到達させて、 薬で出来る限り細菌の量を減らし、 密封させるために、樹脂(根充剤)を詰めます。 これによって、再度虫歯にならない様にして冠をかぶせたり、詰め物をしていきます。 レントゲン写真でもなかなか歯の根の道が見つかりません。 しかし、 何年も前から歯に痛みを訴えており…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予防型診療へのステップアップ セミナー

平成28年9月11日 アキバプラザにて、日本ヘルスケア歯科学会代表を務められる 杉山 精一先生と、杉山歯科医院に歯科衛生士として勤務されている 蓮見 愛 先生 のセミナーに あいざわ歯科クリニック 歯科衛生士と共に参加してきました。 予防だけにこだわることなく、歯科治療自体が予防医療であることを 体現されており、 口…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

曲がった歯の根の治療のために

 曲がった歯の根の治療には、 ニッケルチタンファイルを用いた治療が欠かせません。 このような、まっすぐな歯の根(根管)ならまだしも、 こんな風に、曲りが強い根管で、更にこの歯は智歯(親知らず)でした。 そのために、ロータリーニッケルチタンファイルを用いた治療が欠かせません。 ロータリーは、回転式の事であり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歯の根の治療 ~根管治療~

歯の根の治療は、 治療時にチクチクとした痛みが走りやすく、治療に時間がかかり、 なかなかスライドや患者様のレントゲンで説明しても理解が得られ難い 現代においてもちょっと嫌な治療です。 また、歯の根の形や歯の根の数は一人ひとり異なっており、 病巣の取り残しが無いように、根管壁を綺麗に仕上げていきます。 それを慎重に確認して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TCHとは、上下の歯を "持続的に" 接触させる癖(習慣)のこと

TCHとは、Tooth Contacting Habit(トォース・コンタクティング・ハビット)歯列接触癖の略語です。 これは、上下の歯を "持続的に" 接触させる癖(習慣)のことです。 東京医科歯科大学口腔外科講座でずっと顎関節症の研究を行っていた木野顎関節研究所の木野 孔司先生が、長年の研究の成果として、歯列接触癖を改善…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スタッフ結婚式2015年12月

山梨 あいざわ歯科クリニック です。 本日は、スタッフの結婚式が行われました。    当院に9年勤めてくれたスタッフの式でしたが、 当院の卒業生たちも遠方から駆け付けてくれたりして 皆でスタッフの結婚式を盛り上げました。 二人の息の合った付き合いは10年以上で、 ゴールインしました。 これからも何卒、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あいざわ歯科クリニック開院13年目

山梨県甲府市の小瀬スポーツ公園の向かいに、あいざわ歯科クリニックが開院 したのは2003年の11月17日でした。 今年で、13年目を迎えることができました。 来院していただいた患者様たちそして素晴らしいスタッフのおかげです。 事務長であり、そして管理薬剤師でもあり、はたまた 時々ベビーシッターにもなる妻からメッセージと共に …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歯科医院の水をきれいにする器械~~ポセイドン~~

ポセイドンは一言でいうと、歯科医院の水をきれいにする器械です。 なんで導入することになったかといいますと、 実は、お恥ずかしい話から、始まったのです。 ある梅雨の湿度のひじょうに高い日の事、 患者さんが水が臭う気がするとの事でした。 その時は、 当院は、何分田舎に位置する歯科医院なので、 なんと下水道が接続されてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歯の根の治療~~狭窄根管や彎曲根管の治療

歯の治療の中でも、根の治療が一番大変で、時間と根気のいる嫌な歯科治療の一つかもしれません。 しかし、どんなにきれいな歯を入れても、 家づくりでも土台である基礎の部分が重要であるように、根の状態が悪いと 歯を支える部分の根がしっかりしていなければ、おいしいものを食べることが出来ません。 以前までは、完治の難しかった、   「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

異所萌出の対処法

異所萌出とは、転位歯とも言い換えることが出来るのですが、 本来出てくるべき場所から歯が生えず、違った場所から出てくることを言います。 近年、多いケースでは、 小学6年生から中学2年生頃に生えることが多い、 第2大臼歯の生えてくる位置に問題が生じていることが多く、 さらに 後方に親知らず(第3大臼歯)が控えていることから、後々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

異所萌出とは ~いしょほうしゅつ~

大人の歯がへんな所からはえてきた?? よく見かける異所萌出は、乳歯の虫歯に原因して何れかの方向に転位、傾斜して後続永久歯が生えてくることが多いです。他に先天的に大人の歯が骨の中にいる段階で、既に位置がずれている(歯胚の位置異常)といった場合には乳歯に原因せずにあらぬ所から生えてきます。乳歯の根っこが吸収されず大人の歯が生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンコク研修旅行

2015年6月の職員旅行は、先生の仕事の都合もあり、タイのバンコクへ行って参りました。 ママさん衛生士さん達は、まだ子供が小さく留守番ではありましたが、 常勤のスタッフ全員が無事に行って参りました。 スタッフは、慣れない土地で、事前にポケットWifiを共同で使用するなど、 知恵を出し合って楽しい研修旅行となりました。 あいざわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

永久歯の一部の歯が生えてこない子供は、10人に1人

 本来、乳歯は20本、永久歯は第三大臼歯(親知らず)を除いて28本生えますが、生まれつき歯が足りないことがあります。   これを「先天性欠如歯」といいます。  2007~2008年に日本小児歯科学会が、「永久歯のない子供」を調査したところ。7歳以上の子供15544人のうち、1割以上の1568人に永久歯の先天欠如があることが分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これ以上届かない!

何らかの理由で、歯の神経が死んでしまった場合には、 歯の根の治療である、「根管治療」が必要となります。 この場合には、歯の根の中を満たしている、神経を取り除き、 腐らないようにすることで、 歯を抜かずに、治療し保存できるようになっています。 つまり、歯の細菌によって、腐ってしまう部分を 取り除き保存することです。 ちょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上の顎に骨がない人のインプラントについて

上顎には副鼻腔という空洞があり、 どうしても骨がない人にはインプラントを埋入することが難しいことがほとんどです。 しかし、 現代では、研究が進み、 難易度は一般的なインプラント手術に較べると高くなりますが、 比較的安全に、サイナスリフトという手法を用いて 手術が可能になっています。 当院でも3分の1くらいの人は、 この手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時には、癒されます。

山梨 あいざわ歯科クリニックです。 小さな患者さん姉妹から、素敵な歯の付箋と共に、 素敵なメッセージを頂きました。 勿体なくて 使えそうにありません。 スタッフよりも何時間も早く来て、当然スタッフよりも遅く帰り、口の中を考えてばかりの私は、 仕事を中断することができず、自分の子供のピアノの発表会に行けなかったこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと完成、そしてメインテナンスへ

長い治療お疲れ様でした。 最初お越しになった時の状態を忘れることが出来ません。 2年以上ずっと通われることは並大抵の努力では成し得なかったことかと思います。 せっかく、復帰を遂げることが出来たのですから、 これからも長く、素晴らしい口腔を手にして頂きたいと思います。 そのために、ご自身のちょっとした努力と定期的なメインテナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

職員旅行2014 シンガポール

今年も、短い時間ですが、歯科医院見学とスタッフの団結と親睦をはかるために、 あいざわ歯科クリニックでは職員旅行にアジアの先進国のシンガポールに行ってまいりました。 出来る限り、患者様に迷惑をかけないよう祝祭日を利用して、弾丸旅行的になってしまいました。 町並みは本当にきれいで、東京と変わらない雰囲気でしたし、同様に 歯科医院は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マテリアルチェンジ

インプラントは患者様にとって大きな福音となり、全世界で 多くのインプラントロジストによって行われております。 しかし、稀にですが、インプラントが経年変化によって インプラントのネジが壊れてしますことがあります。 これは、従前の歯と同様です。 大抵はネジの交換で済むことが多いのですが ケースによっては、歯を抜くのと同じよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二次象牙質 ができると神経が保存できます

急速に進行してしまう子供の乳歯では、 2次的に感染し、化膿していなければ 歯髄保護処置 といって 神経を守るように特殊な薬剤を用いて プロテクトガードをしてあげることで、 数か月以上置いておきます。 当然、その間も食事には何ら問題ありません。 その後うまく、    二次象牙質 ができると神経が保存でき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アセトアミノフェンについて

 カロナールなどで有名な鎮痛薬であるアセトアミノフェンは 以前から発売された歴史のある薬剤であり、 その安全性および有効性は、今日までに世界的に高く証明されています。  しかし、子供や妊産婦には良く使用されるものの、 「効きづらい」 とのイメージがあり、通常のボルタレンやロキソニンなどのNSAIDsを 第一選択としてしまう傾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デジタル画像の進化

山梨 あいざわ歯科クリニック では、開業以来ずっとレントゲンなどはデジタルを利用してきました。 お待たせすることなく、患者さんに画像を表示し、診断説明をすることができ、さらに以前の画像群との変化を比較しやすくなっております。 ソフトウェアの進歩により、同じ機器で撮影した画像もソフトウェアの表現一つで精細な画像となり、診断が容…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デンツプライ三金エンドセミナー in甲府

2014年3月30日(日) デンツプライの主催で、地元甲府にて 神奈川歯科大学口腔治療学講座歯内療法学分野教授 石井 信之 先生 の素晴らしい講演と卓越した技術教育にて とても充実したセミナーでした。 普段、週末は東京で研修が多いのですが、車で15分程度の移動で研修が 受けることができ、お得感を満喫できました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山梨県歯科衛生士学校臨床実習 2014

あいざわ歯科クリニックで、はじめて 山梨県歯科衛生士学校の臨床実習が始まりました。 すごく、熱心な学生さん2名が、週4日実習に来て、 実際の歯科臨床の現場で真摯に学んでいます。 逆に先生をはじめスタッフは慣れない経験であると共に、 学校からの委託という重責がありますので身の引き締まる思いで、 当院の足りない点等を補いなが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あいざわ歯科クリニック 開院10周年

あいざわ歯科クリニック は、 2003年11月17日に開院し、皆様に少しでも頼りにされ、愛される医院を目指してまいりましたが、 2013年なんとか10周年を迎えることが出来ました。 決して平坦なものとはいえず、歩く度に、とげがかすめ、時に刺さるような、旅路ですが 温かく見守って下さる協力者の方々、本当にいつも無理を聞いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「明日はいい歯の日」 山梨県歯科医師会 「いい歯の日」街頭キャンペーン

 山梨県歯科医師会では、 「いい歯の日」街頭キャンペーン を、11月7日の朝、甲府駅南口にて、行いました。  当日は、雨の降りしきる、小寒い中ではごさいましたが、 県のご協力・ご参加や、歯科衛生士学校の一年生の多数のお手伝いの元、 山梨県歯科医師会の会員の先生方と共に、  のぼりを持って参加して参りました。  本来は、意識啓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手足口病について

手足口病  手のひら、足の裏、口腔内に水泡(すいほう)がでる「手足口病」は、主に春から秋の広範囲の季節に起こります。  病名を聞いて馴染みのない方もいらっしゃるかと思いますが、主に0歳~2歳児で発症し、5歳までの子供に流行することが多い疾患です。「手足口病」は急性のウイルス感染症である為、集団生活が行なわれる保育園などでは特…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガイドサージェリーの有用性

以下の写真のように、インプラントの埋入手術を行う際に、 両隣の歯の根が近接している場合には、それらを損傷することなく、手術を行うことが 最重要事項となります。 従来のレントゲン写真では当然不可能で、たとえレントゲンCTにて撮影したとしても、 0.5㎜以内の精度(シャーペンの芯以内)で、位置や方向、深さを 計画し、その通りに手術…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同じ方向を向くこと

    愛情とは、ただお互いを見つめ合うことだけではなく、     同じ方向を見つめることである。                       星の王子さまで有名な、サン・テグジュペリの言葉です。 Love is not just looking at each other, it's looking in the same…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信玄公祭り 2013

 戦国時代の有名な武将、武田信玄公はみなさまご存知かと思います。 信玄公の命日4月12日を中心に山梨県内の各地では、その遺徳を偲ぶさまざまな信玄公の祭りが行われます。甲府盆地の所縁の地には「風林火山」の旗がはためき合います。 甲府市中心部を会場に行われる「信玄公祭り」は例年、命日(4月12日)の前の金~日曜に盛大に開催…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロスタグランジンについて

プロスタグランジンによる発熱と胃腸障害について プロスタグランジンにはたくさんの種類があり、単一の物質ではなく、プロスタン酸を基本骨格とし、これに二重結合や水酸基等が加わった数多くの不飽和脂肪酸の総称です。  プロスタグランジンを大別すると、プロスタグランジン類、トロンボキサン類、ロイコトリエン類となります。    この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山梨の桃

山梨 あいざわ歯科クリニックです。 私の歯科医院のある周辺は、最近やっと住宅が多くなりはじめましたが、 まだまだ、のんびりした田園風景が広がる地域です。 山梨では、果樹が盛んな地域で、ブドウと桃は特に有名です。 あいざわ歯科クリニックの患者様から、季節のものですからと桃を頂きました。 患者様は、イギリスから移住なされた、イ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

良い教育者に

英国の教育学者 ウィリアム・アーサー・ワード (William Arthur ward)は、こんなことを言っています。 普通の教師は、言わなければならないことをただ喋る。 良い教師は、生徒に分かるように解説する。 優れた教師は、自らやってみせる。 The mediocre teacher tells. The …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デンタルフロス 糸ようじ  ~焼肉の後で

デンタルフロスとか糸ようじと呼ばれるものは、 歯と歯の間に、はさまった食片や歯垢(プラーク)を除去するのに 効率的で、う蝕予防や歯周病予防には欠かせません。 特に、食片が歯の間にはさまったままだと そこに、虫歯菌がたまる原因になるだけでなく、 食片によって歯茎が圧迫されてしまい、歯茎が炎症をおこしたり、歯茎が下がる こと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more