アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「一般向け インプラント」のブログ記事

みんなの「一般向け インプラント」ブログ

タイトル 日 時
デンツプライシロナ インプラントイヴニングセミナー2017
デンツプライシロナ インプラントイヴニングセミナー2017 デンツプライシロナ インプラントイヴニングセミナー2017 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/11 21:04
ボーンキャリアの管理
ボーンキャリアの管理 ボーンキャリアの管理について ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/04 17:21
垂直水平骨増生〜インプラント治療の準備として
垂直水平骨増生〜インプラント治療の準備として インプラント治療は、インプラントを骨の中に埋め込む必要があります。 そのために、年齢を経てもインプラントが残存できるために十分な骨の量が不可欠になります。 しかし、 重度の歯周病や交通事故などの外傷によって大きく骨が失われてしまう事があります。 そのために、事前に骨を再生することが必要になることがあります。 骨の状態や患者さんの健康年齢によりますが、このように大幅に骨が失われてしまっていても 骨を再生することで、インプラント治療が可能になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/27 02:34
妊産婦の歯科治療
妊産婦の歯科治療 2016年10月7日  あいざわ歯科クリニック 理事長 相澤が 山梨県産婦人科医会にて、 「妊産婦の歯科治療」 について、 甲府にあります古名屋ホテルにて 講演をさせて頂きました。 産婦人科の先生の前で、歯科治療とはいえ、 妊産婦の話をするのはなかなか恐縮しましたが、 歯科の特殊性を理解し得て頂けたと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/09 18:00
上の顎に骨がない人のインプラントについて
上の顎に骨がない人のインプラントについて 上顎には副鼻腔という空洞があり、 どうしても骨がない人にはインプラントを埋入することが難しいことがほとんどです。 しかし、 現代では、研究が進み、 難易度は一般的なインプラント手術に較べると高くなりますが、 比較的安全に、サイナスリフトという手法を用いて 手術が可能になっています。 当院でも3分の1くらいの人は、 この手術をせざるを得ません。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/01 23:39
マテリアルチェンジ
マテリアルチェンジ インプラントは患者様にとって大きな福音となり、全世界で 多くのインプラントロジストによって行われております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/12 06:21
ガイドサージェリーの有用性
ガイドサージェリーの有用性 以下の写真のように、インプラントの埋入手術を行う際に、 両隣の歯の根が近接している場合には、それらを損傷することなく、手術を行うことが 最重要事項となります。 従来のレントゲン写真では当然不可能で、たとえレントゲンCTにて撮影したとしても、 0.5o以内の精度(シャーペンの芯以内)で、位置や方向、深さを 計画し、その通りに手術を行う必要があります。 このために、ガイデットサージェリーはひじょうに有効です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/17 22:25
GC インプラントモーター IM-V (ナカニシ サージックProプラス )
GC インプラントモーター IM-V (ナカニシ サージックProプラス ) ナカニシ製の最新式のインプラント埋入用のインプランターです。 これにより、正確で高トルクによるストレスのより少ない手術が可能になります。 モーター精度、注水システムが正確で、さらにバーの劣化、ブレを抑えるヘキサゴンチャックが使用可能であり、 今までとは別次元の操作性を持っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/16 07:19
身延線に乗って大阪へ
身延線に乗って大阪へ 2012年9月21日〜23日 日本口腔インプラント学会が大阪で開催され、身延線に乗って甲府を出発し、のんびりと学会に出席致しました。 日本口腔インプラント学会専門医として更なる習得の場として、しっかり聴講させて頂きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/19 07:36
隣在歯が近接する場合 狭い空間へのインプラント
隣在歯が近接する場合 狭い空間へのインプラント あいざわ歯科クリニックでは、インプラント手術前の診断に必ず ハイスペックマイクロスキャンによるCT撮影を行います。 インプラント治療の利点の一つに、隣接する歯を削りたくないという場合があります。 しかし、下顎の前歯では、隣接する歯の根が近接しており、また頬側舌側の幅が少ないために 許容度が少ないために、正確な治療が必要になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/12 17:57
サージガイドによる安全なインプラント手術を目指して シンプラント 2011
サージガイドによる安全なインプラント手術を目指して シンプラント 2011 山梨 あいざわ歯科クリニック では、インプラント治療に際し、ガイドシステムをお勧めしております。  現代のインプラントでは、 安全で確実な手術と長期的に維持させるために 、寸分の狂いもないようなインプラントの配置が要求されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/18 19:23
インプラント治療のより確実な成功と最適な治療プランのための 光機能化技術
インプラント治療のより確実な成功と最適な治療プランのための 光機能化技術 インプラント治療のより確実な成功と最適な治療プランのための 光機能化技術 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/22 08:10
前歯のインプラント治療
前歯のインプラント治療 山梨 あいざわ歯科クリニックです。 患者様より、リクエストがありましたので、 上顎前歯のインプラント症例を掲載させて頂きます。 あいざわ歯科クリニック では、 日本口腔インプラント学会専門医が常勤しております。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/26 18:46
マイクロCT ファインキューブによるインプラント治療診断
マイクロCT ファインキューブによるインプラント治療診断  ヨシダから発売されております 歯科用マイクロCTには、 インプラント診断用ソフトが付属しており、 比較的短時間にインプラントのシュミレーションを行うことが可能になりました。 3次元的に想定したサイズのインプラントを合成して診断したり、 必要な骨移植の量を計測することが出来るようになりました。  インプラント外科手術のリスク軽減にひじょうに役立つ診断機器であります。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/28 20:28
CT診断 インプラント術後のCTの画像
CT診断 インプラント術後のCTの画像 あいざわ歯科クリニックでは、 口腔インプラントの診断において、あいざわ歯科クリニック内のCTルームにおいてCT撮影を基本的に行います。 インプラントでは手術が必要不可欠であり、3次元的に診断を行えることで、 効率的でより安全に、できるだけ痛みを抑えた手術を行うことが可能になります。 また、一度の撮影で上下の顎の全体の診断が出来るため可能な限り被ばくを抑えることが可能になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/06 17:49
CTが導入されました アーム型X線CT診断装置 ファインキューブ
CTが導入されました アーム型X線CT診断装置 ファインキューブ                       山梨甲府市小瀬町 あいざわ歯科クリニック  2010年末より  最新の診断、最善の治療が適切、安全に行えるように     CT撮影診断装置を導入致しました。    アーム型X線CT診断装置 ヨシダ社製 ファインキューブです。  インプラント技術が高度精密化するにつれて必要性が年々高まっております。  インプラント治療において絶対的に必要ではないと現時点では考えられますが、  当院のように骨造成を行うことが多い歯科医院では患者様の利益を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/01 15:17
日本口腔インプラント学会 札幌
日本口腔インプラント学会 札幌 山梨 あいざわ歯科クリニックです。 第40回日本口腔インプラント学会に参加しました。 母校のある札幌にて開催でしたのであいにくの連休中でしたが、逆にゆとりをもって参加することができました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/19 07:50
ソケットリフトテクニック
ソケットリフトテクニック 山梨県甲府市 あいざわ歯科クリニックです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/14 17:29
富山・東京有志会の合同インプラントセミナー
富山・東京有志会の合同インプラントセミナー 富山・東京有志会の合同インプラントセミナーに参加して来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/14 07:39
歯の根が破折すると・・・ あいざわ歯科クリニック 口腔外科 
歯の根が破折すると・・・ あいざわ歯科クリニック 口腔外科  山梨 あいざわ歯科クリニック 歯の破折後のインプラント   歯の根が破折してしまうと、早期に細菌が侵入してしまい、感染を起こし腫れてしまいます。 下の写真のように歯の根の部分が完全に割れてしまうと歯を保存することができなくなってしまいます。 破折がごく軽度の場合には、その隙間に接着剤を流し込んで固定できることもありますがレントゲン写真でも明らかな場合には保存することが困難なことが多く、抜いてしまうしか治療方法が選択できなくなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/29 01:56
Xiveインプラント 新しいセット 
Xiveインプラント 新しいセット  山梨 あいざわ歯科クリニック に新しいインプラントのセットのアップデートが行われました。 当院で以前より用いているデンツプライ社のFriadent Xiveインプラント の新しいシステムです。 インプラント自体は以前のものと同様ですが、シンプルで操作性が向上しています。 特にトルクラチェットは使い易く、剛性も向上がはかられています。 インプラント手術では操作性の良い器具は安全に運行する上でひじょうに重要です。 山梨 あいざわ歯科クリニック  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/10/31 06:34
TissueCare Concept
TissueCare Concept フリアデント社の3大インプラントの一つ、ANKYLOS(アンキロス)が以前からのコンセプトが時代の変遷を経てもなお変化せず存在できるのかということをまとめ、それをダイヤモンドと同じ、永続性の輝きとして学問的に提示しています。 それが、TissueCare Conceptです。 TissueCare Concept とは、 1. マイクロムーブメントの抑制 2. 細菌侵入のない接合部 3. プラットフォーム・シフティング 4. 深めのインプラント埋入 5. 骨結合可能なショルダー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/26 05:30
セメント質腫
セメント質腫  セメント質腫とは、歯が原因である腫瘍のうち、歯を構成する成分の一つであるセメント質の増殖を特徴とする病変です。  臨床的には多様性がありあります。多くは顎骨中心部の根尖部付近にセメント質の増殖がみられ、]線写真ではんだんがしやすいものです。  WHOの分類では、良性セメント芽細胞腫、セメント質形成線維腫、巨大型セメント質腫、根尖性セメント質異形成症の4つに分類されています。どれも自覚症状は無くレントゲン撮影にて偶然発見されることが多いです。  良性セメント芽細胞腫は、増大に伴い顎骨の膨隆... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/06/01 21:15
インプラント・審美治療
インプラント・審美治療 上顎前歯部のインプラントでは、歯茎のスペースの確保と閉鎖が重要になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/31 01:46
インプラントの風景
インプラントの風景 定期健診にいらっしゃった患者様のインプラントのレントゲン写真です。インプラント手術後、丁度1年経過しています。なんとか残すことができた。前方の歯も健在です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/22 22:29
まだ、現役のインプラント
まだ、現役のインプラント  前に、抜けていくインプラントのお話をしました。インプラントの成功率は、残念ながら100%にはなっていませんし、まだそれなりにリスクはあります。例え10年保証といっても未来のことは誰にも分からないものです。  ただ、医学を人間に適用する場合、出来る限りの科学とデータに徹した医療が必要になるはずです。 図のインプラントも私が行ったものではなく、私が尊敬する先生が行ったものですが、メインテナンスを依頼されたものです。  現在、図のようなサファイヤインプラントは、骨と直接結合(オッセオインテグレ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/13 02:38
抜けていくインプラント
抜けていくインプラント  写真のインプラントは、私の施したインプラントではございません。 インプラントロジストにおいて悲しいことは、せっかく埋入したインプラントが抜けてしまうことです。  高いお金をかけ、痛い思いをして行ったインプラントが抜けてしまうのは大変心苦しいことです。 インプラントは適切な治療と患者様の適切なお手入れが失われた歯の回復を担うものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/08 10:56
垂直的骨造成 GBR 総括
垂直的骨造成 GBR 総括 抜歯後、時間の経過と共に歯槽骨の吸収がみられ、骨はどんどん退縮します。 これを回復しようという試みが、かなりの成果を挙げています。 インプラントと共に行うことで骨の回復を行いつつ、歯牙の回復が得られます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/23 22:37
インプラントと残存歯の連結 -1-
インプラントと残存歯の連結 -1-  以前から、証明されている事ですが、残存している歯牙と完全なる人工物であるインプラントを連結して補綴(歯を入れること)することは、許されません。必ず、残っている歯牙に負担がのしかかります。  インプラントは、骨と直接接合(オッセオインテグレーション)しますから、動くことはありません。しかし、天然の歯は、精巧な歯根膜というクッションがあり、噛む度に衝撃を受け止めます。これは利点でもあり、欠点でもあります。年齢が増すごとにこのクッションは弱く固くなり、歯周病と相俟って悪影響を起こすことがありま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/20 01:35
インプラントのメインテナンス
インプラントのメインテナンス 当院にてインプラントをされた方へ  インプラントは、かなりの市民権を得られるようになって来ました。特にインターネットの普及による情報の迅速化による影響も大きいと思います。  学生時代、歯医者になって何をしたいんだと教官にいわれた時に、インプラントと答えたら、激怒されたのを懐かしく思うと共に、安易なものではないという事を常に患者様に知らせる必要があることを実感します。  インプラントは、メインテナンスフリーではありません。自分のハブラシだけでは必ずプラーク(細菌)が付着します。歯茎のバリアー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/27 02:03
垂直的骨造成その後 Fig4
垂直的骨造成その後 Fig4 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/17 21:15
臨床家からみたインプラントの利点
いまさら、インプラントのどこがいいかと言う時代ではなくなりました。 当然取り外しがないこと、噛む力は義歯に比べ数倍以上得られること、ブリッジ・義歯に比べ、他の歯の負担がないこと、異臭がしない、壊れにくいことなどひじょうに利点があります。 しかし、成功率が、100%でないことも事実です。大体、92〜97%程度の成功率ではないかと推測しております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/17 19:04

トップへ | みんなの「一般向け インプラント」ブログ

あいざわ歯科クリニック 山梨県甲府市 一般向け インプラントのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる