あいざわ歯科クリニック 山梨県甲府市

アクセスカウンタ

zoom RSS 大変な歯の根の治療〜なかなか開かない根管

<<   作成日時 : 2016/09/14 22:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

歯の根の治療では、歯の根の先(根尖)まで器具を到達させて、
薬で出来る限り細菌の量を減らし、
密封させるために、樹脂(根充剤)を詰めます。
これによって、再度虫歯にならない様にして冠をかぶせたり、詰め物をしていきます。
あいざわ歯科クリニック


レントゲン写真でもなかなか歯の根の道が見つかりません。
しかし、
何年も前から歯に痛みを訴えており、どうしても歯の根の先まで
器具を到達させなければなりませんでした。
4回ほどトライして何とか除菌、歯の根の封鎖を行うことができました。
また、昔の治療のリカバリーもMTAセメントという生体親和性の高い医療用コンクリート(セメント)にて
封鎖することができました。


あいざわ歯科クリニック

この場合、歯の根の治療から歯が入るまでに9回という回数がかかっております。
このように、精密な歯の治療の場合、患者さまにご迷惑をかけながらもそれなり回数がかかることも
あるということを御承知おき下さいませ。

                               山梨県甲府市 あいざわ歯科クリニック 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大変な歯の根の治療〜なかなか開かない根管 あいざわ歯科クリニック 山梨県甲府市/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる