あいざわ歯科クリニック 山梨県甲府市

アクセスカウンタ

zoom RSS 歯科医院の水をきれいにする器械〜〜ポセイドン〜〜

<<   作成日時 : 2015/09/13 00:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ポセイドンは一言でいうと、歯科医院の水をきれいにする器械です。

なんで導入することになったかといいますと、
実は、お恥ずかしい話から、始まったのです。

ある梅雨の湿度のひじょうに高い日の事、
患者さんが水が臭う気がするとの事でした。
その時は、
当院は、何分田舎に位置する歯科医院なので、
なんと下水道が接続されていないために、浄化槽なので
天候によって臭気が稀に逆流してくることがありましたので

その時の対応は、
診療後にバイオの浄化剤を排水管に入れました。

しかし、
その後沢山の論文や文献を当たるにつれて、
主にアメリカで、1990年代より、
歯科ユニットの給水管内に形成される
  「バイオフィルムによる給水管の細菌による汚染」
の警告の報告とともに注目されるようになりました。

歯科は
いわば水商売と言っていいほど、水がなければ治療になりません。
水と電気はライフラインなのです。
しかし、その水は
多方面で使用されていることから、配管が細く、さらに複雑な迷路になっています。
このために、水がどうしても細菌成育の場となってしまいます。

最新の歯科ユニットによっては、一つのユニット内で診療後に塩素を循環させることで
ユニット内の水に細菌が溜まらないようにしているものも発売されているようになってきましたが、
ユニット外にも細菌が成育する可能性が全ての配管にはあるのです。

このため、水道から直接、中性電解水によって残留塩素濃度を補正する必要があります。
つまり、
水道水であっても、出してそのまま放置しておくとあっという間に細菌が成育してしまい、飲むことが出来なくなります。
このため、
あいざわ歯科クリニックの医院内全体の水が細菌が成育せず、我々によって安全な水を確保することが
絶対必要との判断で、ほぼ中性電解水を生成するポセイドンを採用しました。

これが当院で採用しています、
    ポセイドン
です。
あいざわ歯科クリニック ポセイドン


工事は、あいざわ歯科クリニック御用達のスーパー大工さんの渡辺さんが綺麗に仕上げて下さいました。
流石です。
あいざわ歯科クリニック ポセイドン

あいざわ歯科クリニック ポセイドン


山梨 あいざわ歯科クリニック

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
歯科医院の水をきれいにする器械〜〜ポセイドン〜〜 あいざわ歯科クリニック 山梨県甲府市/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる