あいざわ歯科クリニック 山梨県甲府市

アクセスカウンタ

zoom RSS アセトアミノフェンについて

<<   作成日時 : 2014/07/21 06:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 カロナールなどで有名な鎮痛薬であるアセトアミノフェンは
以前から発売された歴史のある薬剤であり、
その安全性および有効性は、今日までに世界的に高く証明されています。
 しかし、子供や妊産婦には良く使用されるものの、
「効きづらい」
とのイメージがあり、通常のボルタレンやロキソニンなどのNSAIDsを
第一選択としてしまう傾向があり、
NSAIDsではリクスの可能性がある患者さんに
消去法的に仕方なく投薬するという場面が多いのですが、
実際には、
国際的には副作用が少なく、必須のクスリ(Essential Medicines)
としてWHOにも記載されています。
実際に良く使用されていますが、
しかしなぜ、国際的には日本ではあまり使用されていなかったのか
といいますと、

2010年までは、従来、日本では安全性を重視し、
1回300〜500r、1日900〜1,500rち極端に少なかったのですが、
安全性が高いことが国際的に証明され、
使用頻度が高くなったきた(大体先進国では20%!も使用されています)
ために、
2011年からは、

 1回1,000r、1日4,000rまで

と国際基準の処方が可能となり、至適量を使用すれば、ホンライアセトアミノフェンがもつ本来の鎮痛効果
が期待できるようになりました。
利点は、
胃腸障害の少なさ、ニューキノロン系抗菌薬との併用が可能、腎機能障害患者さんやアスピリン喘息患者さんへの影響が少ないだけではなく、
最近では、
狭心症や心筋梗塞などの心血管系のリスクを抱えている患者さんにも推奨されおります。
カロナール

 写真は当院で処方する機会が多いカロナールです。
                                  
                                             山梨 あいざわ歯科クリニック



 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アセトアミノフェンについて あいざわ歯科クリニック 山梨県甲府市/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる