あいざわ歯科クリニック 山梨県甲府市

アクセスカウンタ

zoom RSS 3Mix、Modified Sealed Restoration、ARTとは・・・

<<   作成日時 : 2006/08/15 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 IPCは、1970年代から北米の臨床では広く採用されている方法で、
 IPCはIndirect Pulp Capping:暫間的間接覆髄法といい、広く臨床で採用されている。この方は現在も一般的に行われている方法で、教科書では一般的である。
 実は、3Mix、Modified Sealed Restoration、ART(Atraumatic Restorative Treatment:非傷害的修復治療)などの手法による歯質を保存して歯髄を温存することが行われているが、基本的は発想は全く変わりない。
 特に3Mixは、薬剤浸透による細菌の死滅効果は、詳細にされておらず、反復作用による細菌の耐性化の可能性があるものの、適度な刺激による再石灰化をキーワードとしたう蝕に蝕まれた窩洞への生物学的治療法のひとつである。
 3Mixがマスコミを中心として華々しく開業医が中心になって行われているが厚生労働省などはまったく承認せず、その効果の妥当性に対して現時点では沈黙しているのに対し、
MSR:Modified Sealed Restorationや抗菌作用のある接着剤は、大学やメーカーを中心に実際に全国的に広がっていることは、全く知られていない。
 どちらにしても、IPCから広まった、歯髄を保存する試みは、広がりを示しつつある。
 
 ところで、最近欧米で話題になっている治療法がある。
 Healozone:ヒールオゾンという治療法は、サンヨーの家電製品などに採用されているが、オゾンを使用したものである。オゾンシャワーを患部に噴射し、汚染物質とオゾンを同時に吸入して患部を消毒するものである。この機器は、オゾンによる診療室の汚染を防ぐように設計されている。現時点では、日本ではまだ発売されていない。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3Mix、Modified Sealed Restoration、ARTとは・・・ あいざわ歯科クリニック 山梨県甲府市/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる